TOP > about

About

「HUB-IBARAKI ART PROJECT」について

「HUB-IBARAKI ART PROJECT」は、「継続的なアート事業によるまちづくり」を主題として毎年実施している大阪府茨木市のアートプロジェクトです。茨木市に暮らす人々が、現代アート作品・アーティストとの交流を通して、アートの本質的な魅力である「表現の豊かさ/美しさ」「探求心」に触れて、その体験をそれぞれの日常の中へ還元していくことのできるアートプロジェクトを目指しています。

本プロジェクトのルーツは2011年度の「茨木市彫刻設置事業」までさかのぼり、ヤノベケンジ《サン・チャイルド》(2011年度)、名和晃平《Trans-Ren(Bump, White)》(2012年度)が茨木市内に恒久設置されました。2013年度から「HUB-IBARAKI ART COMPETITION」として現在の作家公募と長期間展示の形式にリニューアルし、2015年度からは作家を1名に絞って実施しています。さらに2016年度からは「HUB-IBARAKI ART PROJECT」に名称を変更して、アートによる茨木市のまちへの積極的な関わりを推奨する、アートプロジェクト色を強めた企画を展開しています。


プロジェクト実施のキーワード

  • ○ パブリック(公共)の場でおこなう作品制作・発表およびプロジェクト全体の活動を通じて、茨木のまちへの多様な考え方・解釈を提示する。
  • ○ 長期間のアートの取り組み(プロジェクト)を通して、茨木市民に対してアートを「知る・楽しむ・遊ぶ」機会を創出し、「発見・探求」の体験を促進する。
  • ○ あらゆる人がアートに触れられる機会と、アートとまちづくりの双方に新たな展開を創出できる作品発表の手法および場所を開拓する。
  • ○ プロジェクトの取り組みを通じて、あらゆる茨木市民、地元団体・組織との交流・連携を促進する。

本プロジェクトに関するお問い合わせ

主催:茨木市、アートを活用したまちづくり推進事業『HUB-IBARAKI ART』実行委員会

茨木市市民文化部文化振興課内
アートを活用したまちづくり推進事業『HUB-IBARAKI ART』実行委員会

〒567-8505 茨木市駅前三丁目8-13 茨木市役所南館8階
TEL:072-620-1810(直通)   MAIL:bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp